募集1:第8回大伴家持卿顕彰詩歌の会 作品募集

本年度募集は2018年8月3日締め切り日をもちまして終了いたしました。

趣旨:

当宮は天平18年、当時越中国守大伴家持(万葉歌人)が豊前国宇佐八幡神を勧請し、奈呉八幡宮を創建されたことが始まりと伝えられております。

放生津八幡宮境内の祖霊社には、当宮創建の祖神として大伴家持卿をお祀りしております。​

​このたび平成30年8月25(土)祖霊社祭に合わせ「第8回大伴家持卿顕彰詩歌の会」を開催する運びとなりましたのでご連絡申し上げます。

また、この度は大伴宿禰家持卿 ご生誕1300年という節目にあたり、奉祝行事も併せて開催する予定です。

記念すべき折に、万葉集を含む日本文化に触れていただけますと幸甚です。

​作品は郵便・FAXにて投稿することができます。(締切日 平成30年8月3日

募集要項(締切日平成30年8月3日

本年度募集は2018年8月3日締め切り日をもちまして終了いたしました。

 

『作品募集』

(イ)短歌部門

(ロ)俳句部門

 

「年齢区分」

第一区分(高校生以上一般)

第二区分(小・中学生)

第三区分(小学生未満)

なお、作品は未発表のものに限ります。また、お一人様各部門ごとに三首(三句)までとします。

作品は、特に祖霊社祭にこだわる必要はありません。

〇FAXでの応募

0766-75-1254

作品の他、氏名・部門・年齢区分など必要事項をご記載の上

FAX番号までお送りください。

〇郵送での応募

〒934-0025

富山県射水市八幡町2-2-27

放生津八幡宮社務所

『第八回大伴家持卿顕彰詩歌の会実行委員会』宛まで

必要事項を記載のうえ、ご郵送ください。

本年度募集は2018年8月3日締め切り日をもちまして終了いたしました。